カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最新記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー別一覧

月別一覧

■ 2013年も鳴門でNaruroだってばよ

鳴門にNaruroのバスがやって来た!
今年も暑い暑い阿波おどりに向けて、鳴門でNaruroだってばよ!のプロモーション開始。
今日からNaruroのラッピング高速バスが3ヶ月の間期間限定で、徳島と大阪、神戸三ノ宮間を走ります。
室内では、うずまきナルトの声優竹内順子さんの案内コメントもながれるってばよ♪。すごいコラボレーションで、ますます鳴門が熱くなります。


■ 北灘漁協桜鯛祭り

鳴門市北灘町にある北灘漁協。 今日は桜鯛祭りが開催されています。 春の美味しい桜鯛を、お刺身、お頭のあらだき、お茶漬けにしていただきました。 北灘漁協の桜鯛は「べっぴん鯛」とし出荷されています。 本当にべっぴんさんな、きれいな桜鯛です。 鳴門にお越しに際は、ぜひ鯛づくしのお食事を堪能してくださいね。

■ 鳴門の老舗 醤油製造所  とくしま祭り2010

ただ今、「とくしま祭り2010」開催中です。

今年から始まった、秋のイベントです。
徳島でしか、体験できない買えない商品
盛りだくさんです

その中の老舗お醤油製造所蔵まつり」を紹介します。

鳴門市大麻町大谷。
鳴門池田線からの目印は「福寿醤油」の煙突です。

鳴門から行くと、堀江郵便局の手前の駐車場入り口から入ると
巨大な樽がお出迎え。


藍染ののれんをくぐって順路にしたがって進みます。




下の写真はお醤油の製造工場です。
扉の横に並んでいるのは昔のお醤油の壷。



藍染の幟が目印の事務所です。
お醤油蔵の見学もこちらで申し込みしてください。

伝統の味、そして、社長のこだわりのお醤油の、
手間隙かけた作り方のお話を聞くだけでも感動します。

お話がとても上手で、楽しいですよ。
せび体験してみてください。

 

こちらの事務所ではお買い物もできます。
お味噌に


お醤油、お酢、どれもこだわって作った味です。
好みに合うものを選らべます。


次のコーナーは
ドレッシング、ポン酢、新製品のこだわりゆずジュースetc。

私のお勧めは、
手軽に使えて、どんな野菜も美味しくなるドレッシング。
そば、うどん、そうめん、麺に合うマルチなめんつゆ。
後味あっさり、すっきり、ホットもアイスも美味しいゆずジュース。


こちらは、旧道からの入り口の写真です。



こちらの入り口の目印は、この看板。



2010年12月31日まで開催。

この機会に日本の伝統の「お醤油蔵」
ぜひ訪れてみてください。


福寿醤油
鳴門市大麻町池谷字大石8
088-689-1008
8時30分〜17時受付・土日祝は要予約

とくしま祭りのサイト
http://tokushima-matsuri.jp/article/0005036.html


■ 堂浦 阿波井神社の秋祭り

お待たせしました。

いよいよ
お神輿さんが海に入ります。


担ぎ手に担がれてやってきたお神輿さん。



いよいよ入水です。



さあ、入りました。泳いでいきます。





船の力をかりて引っ張っていってもらいます。
担ぎ手も一緒に。





堂浦の港の中をずっと回っていきます。
この地区ならではのお祭りです。
今年は晴天に恵まれ、素晴らしい秋祭りでした。




 

■ 鳴門市瀬戸町堂浦秋祭り 

 鳴門市瀬戸町堂浦、阿波井神社の秋祭り。

先週土曜日に海を渡ってきたお神様。
今日が本番です。

吉祥寺境内でお餅投げ。

当家、氏子さんたちが 次から次に 約一時間
お餅投げが続きました。




私もお餅をキャッチしました。



毎年、10月16日、堂浦吉祥寺さん境内で
お餅投げが行われています。

ぜひ堂浦の阿波井神社のお祭りみにきてください。

続いて、いよいよクライマックス、

お神輿さんが海に入ります。

明日アップいたします。

■ ワイワイYEG撮影風景

ケーブルテレビ局として、鳴門市民に愛されている
「テレビ鳴門」があります。
その中の番組に、『ワイワイYEG』があります。

鳴門商工会議所青年部のメンバーが出演し、
鳴門市内の観光スポットや、美味しいお店紹介など、
いろいろな情報発信をしています。

毎月内容が変わり、いろいろな鳴門の紹介をしています。

その撮影が鳴門観光汽船さんで行いました。


三人が思い思いの姿勢で、渦が巻くのを見入っている楽しい瞬間です。
私も思わずシャツターをきってしまいました。



「渦だよ、うずだよ、渦だよ」といいながら、
大小いろいろな渦を見つけては、楽しい時間を過ごしました。

百聞は一見にしかず。

これからの季節、船からの渦潮見学が最高です
潮汐時間が入った案内がありますので、
時間を確認して、うずしお観光に行っていただくと、

大きな渦と出会えます。

鳴門観光汽船さん下記ホームページにて、
潮の時間の確認をしてください。
http://www.uzusio.com/index.html




■ 鳴門でNARUTO

100925_113105_ed.jpg
ついに市内に火影岩出現。
今年の鳴門の阿波踊りも、アニメNARUTOで盛り上がりました。

12月26日まで期間限定です。一度見に行ってください。

■ 堂浦の祭り

 みなさん、こんにちは。

ご無沙汰してしまいました。

2ヵ月間のいろいろな報告を、今日から徐々に振り返って、
させていただきます。

8月は花火に阿波踊り、楽しい行事がたくさんありました。
9月には、中国友好交流団として、湖南省長沙市と張家界市訪問してきました。
そして、9月議会では一般質問をいたしました。
今後の中国友好について、チャーター便について、
農水産業振興について等々。

まずは、今日、瀬戸町堂浦のお祭り開始です。
お神様が船に乗って小鳴門海峡を渡ってきました。

艪でこぎながらのお渡りは今年復活です。
昨年までは船で引っ張っていました。




来週16日がお祭り本番です。


■ この夏、鳴門市はNARUTOで大盛況



NARUTOのオブジェに引き続き、鳴門市地場産業センター1階に、
ナルトの展示コーナー出現。

 



鳴門市の地場産品とともに「うずまきナルト」も展示してます。
期間限定で12月26日までてす。
詳細は下記にアクセスを

http://www.narutocci.or.jp/naruto.html

鳴門商工会議所内某所で発見↓。



今年の猛暑に負けない、NARUTO熱風が鳴門市に吹いています。

■ 鳴門にNARUTOが本当にやってきた

 

今日、鳴門市、市役所経済棟の2階ベランダに設置されたオブジェを見てきました。
時間が無く一回からの撮影でしたので、
下のオブジェが隠れていますが、次回はきっちり撮影します。

所有していた集英社から市が無償譲渡を受け、
幅6・7メートル、高さ4・3メートルで、主に発泡スチロールでできている。
主人公うずまきナルトの父・波風ミナトら、おなじみの英雄5人の顔が
刻まれている。



一度見る価値はあります。
入り口にあるパネル見えますか?

今、鳴門はNARUTOで熱いです。
今年の鳴門の阿波踊りも声優さんが来られるようだし。
詳細お問合せは
問い合わせは、市商工観光課<電088(684)1157>